スーパー教養論文講座2017

「LINE@必勝倶楽部」に友だち追加いただいた方には、試験直前情報やお得なクーポンをお届けしています。お気軽にどうぞ! 友だち追加数

2017年度受験対策

吉井英二

講師:

吉井英二

プロフィール

圧倒的な論文力を養う伝説の名講座
「独学で最も役に立った」と合格者が絶賛!

吉井英二のスーパー教養論文講座2017
全225ページ

レビューはこちら レビューはこちら

最終合格ラストスパートキャンペーン★6/30(金)23:59まで

通常受講料 ¥25,000から45% OFF

特別受講料 ¥13,500(添削料・税・送料込)

特別受講料 ¥13,500(添削料・税・送料込)

添削5回/優秀答案付き

講座ご購入はこちら

Yahoo!ショッピングでもご購入いただけます
講座の価格・内容は同一です→

講座ご購入後、登録(無料)してください。

講義動画 視聴登録

※本講座は、道府県庁、都庁、特別区、市役所、国家一般職、経験者試験、警察官、消防官等、その他教養論文及び作文が出題される公務員試験全般に対応しています。

5年連続Amazon公務員試験ベストセラー・ランキング第1位!

prizekyoyou2016

『吉井英二のスーパー教養論文講座』は、5年連続『Amazon公務員試験ベストセラー・ランキング第1位』をいただきました。数多くの合格者から絶賛されてきた伝説の名講座で圧倒的な差をつけ、合格の栄冠を勝ち取ってください!

合格者レビュー

杉浦寛さん(男性)★東京都庁最終合格・内定、神戸市(法律)、奈良市最終合格

私は社会人として働きながら、公務員試験にチャレンジしました。そのため予備校に授業を受けに行くのは時間的余裕がありませんでしたし、論文の対策はプロによる添削が必要だと考えていました。また論文の講座にも関わらず講義動画があり、効率よく学習をすすめることができると思ったので、受講を決めました。

続きを読む→

まずはテキストを読み込み、論文の「型」の書き方を身につけました。テーマごとの動画もみましたが、とにかくテキストの読み込みに力をいれました。問題の提起→背景・原因→対策→まとめという流れをテキスト内の具体的な課題ごとに頭にいれていきました。

吉井先生の講座で特に良かったのは、
①文字の羅列ではなく、流れが見えやすい構成になっていること
②動画がテーマごとにあること
③プロに添削してもらえること、の3点です。

①については頭に入ってきやすい構成であり、非常によかったです。単に模範答案がのっている市販のテキストではなく、問題→背景・原因→対策→まとめにそって、思考の掘り下げ方やヒントが書かれており、論文のみではなく、集団討論や面接でも役に立ったと思います。
②については、テーマごとに動画があるので、文字だけでみているよりも授業を聴くことでよりスムーズに頭にはいってきます。
③については、やはり自分で書いた答案を添削してもらい、評価をしてもらうことが重要だと思います。自分では気づかない論点のズレや文章のミスなどは、添削してもらって初めてわかることですし、やはりプロにチェックしてもらえる点は良いと思います。

近年の公務員試験では教養論文の配点が高くなる傾向があります。特に私の受験した東京都と政令市役所では、教養論文の配点が高いとされていました。せっかく教養や専門の勉強を頑張って、合格点をクリアしたのに、教養論文で足切りにあってはあまりに「イタい」です。またこの教養論文講座の素晴らしい点は、教養論文のみでなく、集団討論や面接の対策にもなる点です。日頃からテキストを読み込みながら、論文の構成を思考するトレーニングをしておくと、面接での論理的な受け答えに必ず活きてきます。

最後に、公務員試験の合格には、特別なことは必要ではなく、いかに「普通」のことを「普通」に継続してできるかが重要だと思います。「普通」とは正しい勉強方法で、適切な勉強量をしっかりとこなすことです。「本気」になれば誰でも合格できる試験だと思います。新卒も既卒も、短期離職者も関係ありません!体調に気をつけて、一所懸命に頑張ってください!

その他のレビューを見る→

講座概要

新傾向に対応「合格者優秀答案」「詳細解説講義動画」付き

多様化する教養論文試験の新傾向に対応し、出題が予想されるほとんどの論点をカバーしています。重要論点に対応する「合格者優秀答案」と吉井講師の「詳細解説講義動画&音声」で、必須用語や論述ポイントを的確かつ効率的に習得することができます。

※講座ご購入後、上記の「講義動画 視聴登録」を行っていただくと、すぐに全ての動画&音声が視聴できます。

kyouyou2016mov

【都道府県、特別区、政令市、国家一般職対策】
・少子化対策、子育て支援 P.6
・地域の課題解決(子育て支援) P.17
・ワーク・ライフ・バランス社会 P.20
・女性の社会進出 P.26
・若年者雇用 対策 P.28
・東京都の雇用対策 P.35
・フリーターとニート問題 P.37

掲載している問題を全て見る→

・キャリア教育(『生きる力』を育む) P.39
・グローバル人材の育成 P.41
・行政と民間の協働 P.48
・行政と住民の協働 P.52
・いじめ P.56
・体罰 P.62
・個別指導教室制度(※問題児の隔離) P.64
・虐待 P.66
・教育格差 P.68
・治安 P.70
・空き家問題 P.78
・世代間交流 P.81
・若者世代の強み P.84
・地域コミュニティの活性化 P.87
・高齢化問題 P.91
・買い物難民問題 P.101
・生活保護問題 P.104
・スポーツ予算のあり方 P.106
・スポーツ振興 P.109
・オリンピックの成功に向けた準備 P.112
・受動喫煙防止策(マナーの問題) P.114
・地震対策 P.116
・異常気象対策(ゲリラ豪雨など) P.122
・危機管理 P.124
・情報化社会 P.126
・企業の不祥事 P.132
・公務員の不祥事 P.135
・食の安全 P.138
・資源循環型社会 P.139
・ゴミ問題 P.142
・マイバッグの普及策 P.144
・地球温暖化対策 P.146
・省エネ、節電 P.150
・安定的なエネルギー供給体制の構築 P.154
・財政再建 P.159
・行政の無駄を削減する方策 P.164
・都市部と地方の格差問題 P.166
・観光振興 P.169
・東京都の魅力発信(H26度本試験) P.177
・自治体の知名度アップ方法 P.179
・グローバル化における職員の役割 P.182
・外国人と共生できるまちづくり P.186
・東京都の産業活性化策 P.188
・農業振興 P.192
・行政の政策の整理 P.194

【市役所・作文対策】

・活気あるまちづくり P.195
・市の魅力を高める方法 P.196
・まちづくりの課題と対策 P.198
・理想の公務員像 P.199
・職員の業務改善策 P.201
・市役所職員に必要な能力と態度 P.203
・職員の説明責任 P.205
・自分を成長させた出来事 P.207
・組織におけるチームワーク P.212
・組織における情報共有 P.214
・最良の市民サービスとは P.216
・住民から喜ばれるサービスとは P.218
・社会の合意形成 P.220
・勉強と仕事の違い P.222

吉井講師オリジナルのチャート式テキストで、論点構成がスイスイ暗記できる!

本講座では、各問題ごとに論点構成をビジュアル化したチャート式テキスト形式を採用。教養論文を初めて学習する方でも、さらに高得点を狙い方でも、ムリなくスムーズに理解でき、暗記するつもりがなくても自然と論点構成が頭に刻み込まれます。

教養論文サンプルPDFサムネイル
画像↑をタップして拡大

kyouyou2016mov

13,000通を超える添削指導の経験をすべての受講生に伝授!

教養論文対策には「添削」が絶対に欠かせません。これまで13,000通を超える添削指導をしてきた吉井講師が、受講生1人1人丁寧に添削し、論文試験の合否を大きく左右する『日本語力』を「わかりやすく」「徹底的に」指導します。

添削期限:2017年10月末まで

道府県庁、政令市、都庁・特別区、国家一般職、一般市役所にもバッチリ対応!

本講座では、道府県庁、政令市、都庁・特別区、国家一般職等の出題傾向や最新の時事問題を踏まえ、2017年度の公務員試験で出題が予想される論点を網羅しています。したがって、この1冊だけで、どの公務員試験の教養論文対策も完結させることができます。

つまずいても心配無用!どんな質問にも対応します

受験相談やご質問は、『受講生専用メールフォーム』または『受講生専用LINEトーク』で24時間受け付けています。いつでもお気軽にお送りください。特に、学習上の疑問点については、「その場ですぐに講師に質問する」のが最も効率的です。過去問分析、職種別の傾向、過去の合格者からの情報も踏まえ、的確なアドバイスをいたします。

講師からのメッセージ

近時の公務員試験は『論文・面接を重視する傾向』にあります。

とりわけ、
東京特別区と都庁の試験における
『教養論文の比重の高さ』は、
皆さんご存知の事と思いますが、

道府県庁や市役所の試験でも、
教養論文の配点が高く設定されているケースは多くあります。

しかしながら、

続きを読む→

その採点方法・採点基準は、
ほとんどの試験で『非公表』であり、
『ブラックボックス化』しています。

そのため、
受験生の皆さんは、
論文の失敗を理由に『一発でアシ切りをくらった!』話や、
逆に、論文の成功による『大逆転劇』などの情報を聞き、

『漠然とした不安』を感じつつも、
『どう対策すればよいか分からない』
というのが正直なところと思います。

誤解されている方も多いのですが、
教養論文は、
重箱の隅をつつくような『詳細な政策知識』や『小難しい知識』を書く必要はありません。

あくまで、
①『標準的な知識』をもとに、
②『論理的な構成』をし、
③『適切な語彙』で書くという、
『基本的な論述スキル』を修得することがポイントです。

つまり、
『本番で書けもしない精密な答案』を練りあげるのではなく、
『本番で書ける実践的な答案』を体得することに集中するのです。

確たる対策がなく、進む方向を一歩間違えると、
『本試験でパニックになる』という
恐ろしい事態に直面することになりますので、
十分な注意が必要です。

長年、圧倒的なご支持を頂いている
【スーパー教養論文講座】ですが、
【2017年度新講座】も引き続き、
『圧倒的な論文力』を養う最高の自信作となっています。

道府県庁、政令市、都庁、特別区、国家一般職はもちろん、市役所試験等、
あらゆる試験種に対応できるよう、
『テーマの網羅性』を重視しつつ、
『近時の本試験出題傾向』や『最新の時事問題』を取り入れ、
扱う論点を吟味しております。

皆さんは、
当テキストを読み込み、
『私の添削』を通じて答案の推敲を徹底することで、
真の『論文構成力』を身に付けることができます。

多くの時間を費やしてきた受験勉強の苦労が、
『たった一本の論文で終了!』というのはあまりにも酷です。

大きな悔いを残さないよう、
教養論文対策にはぜひ万全を尽くして試験に臨んでください。

皆さんが悔いの残らない答が書けよう、
全力で応援します。

講義動画

全29回中6回分を無料で御覧いただけます。必勝倶楽部の講義動画は、平均10分程度のコンパクト設計。パソコン・スマホ・タブレットなどで24時間視聴でき、講義動画視聴登録後は、「0.5倍速から3倍速まで」自由な速度で再生することができます。また音声ダウンロード&ストリーミングにも対応しています。

※講座ご購入後、上記の「講義動画 視聴登録」を行っていただくと、すぐに全ての動画&音声が視聴できます。

  • 少子化対策

    P.617:08近年日本の『最大の課題』の1つです。①少子化を裏付けるデータと②その弊害を書き③原因を踏まえて④対策を論ずるという典型パターンをマスターしてください。
  • 地域の課題解決

    P.175:32市役所で出題され易い『抽象的な課題』です。ポイントは、自分が何故その課題を選んだのか? その『理由』を説得的に書けるかどうかです。
  • ワークライフバランス

    P.209:14このテーマは、様々な社会問題とリンクする超重なテーマです。複雑なテーマを、いかにゴチャゴチャせずコンパクトに流れよく論じれるかがポイントです。
  • 若年者雇用

    P.289:14雇用問題も様々な類型がありますが、中でも『若年者雇用』は、日本の活力を維持する上で、非常に重要です。しっかり押さえて下さい。
  • ニート対策

    P.373:50まずはニートの定義を押さえ、その社会的影響、対策を『事前の予防』と『事後的な回復策』に分けて整理するとよいでしょう。
  • グローバル人材

    P.415:07若者を『グローバル人材』に育成するにはどうすればよいか? 立ちはだかる壁を踏まえ、方策を考えてみて下さい。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop