講師紹介

「LINE@必勝倶楽部」に友だち追加いただいた方には、試験直前情報やお得なクーポンをお届けしています。お気軽にどうぞ! 友だち追加数

講師一覧

必勝倶楽部は一流のプロ講師しか認めません。
受験指導のプロフェッショナルがドリームチームを形成して、24時間いつでも日本全国どこにでも最高の講義を提供し、一人でも多くの方に公務員試験合格の美酒を味わっていただきたい。
それが必勝倶楽部のポリシーです。

吉井 英二Eiji Yoshii

吉井 英二

中央大学法学部法律学科卒業。
公務員試験予備校の大手2校で、法律科目の収録担当講師を、計10年間担当。 その圧倒的に分かり易く、破壊力のある講義から、カリスマ講師として、受験生の絶大な人気を誇る。その後、理想の受験対策システムを構築するため、 Facebook上に、『公務員試験受験生の情報交換の場』である『公務員試験』必勝倶楽部を立ち上げる。
現在は、『必勝倶楽部』の3,000名を超えるメンバーに対し、法律科目や教養論文の指導から、試験情報の提供、合格戦略のアドバイスまで、日夜サポートをしている。

吉井 英二からのメッセージ

みなさん、こんにちは。
先行きが見えず、混迷を極める日本社会で、
現在、公務員は人気沸騰中です。

そうした状況下で、公務員試験を突破する重要な要素は、
(1)幅広い科目の『基礎的知識』を『正確に暗記』すること
(2)論文・面接試験で他を圧倒するための『語彙力』と『論理的思考力』
(3)一緒に働きたくなるような『人柄』です。

必勝倶楽部の仲間と切磋琢磨することで、
こうした能力を磨き、
素晴らしい未来を創る公務員になって頂けたらと思います。

是非、我々と一緒に頑張りましょう!!


柴崎 直孝Naotaka Shibasaki

柴崎 直孝


※柴崎講師の大学研究室です

柴崎 直孝


※柴崎講師の大学研究室です

大手公務員試験予備校にて長年トップ講師を務める。現在、大学講師として研究、学生への教授・指導を行うかたわら、必勝倶楽部では、数的処理・自然科学(数学、物理、化学、地学、生物)について、地方上級から警察官、消防官試験まで幅広く担当。従来の予備校では不可能だった「理想の数的処理講義&サポート」を構築してきた。「講師たるもの、講義が分かりやすいのは当然として、解法を脳裏に焼き付けてもらうため、楽しくインパクトある講義を展開するのがプロの仕事」を信条とする。また、「正しい順番で問題とその類題を解かせ、合格に必要となる膨大な解法パターンを効率的に習得させる」という数的処理の画期的な学習法を開発。数的処理攻略の救世主として、日夜問わず受験生のサポートに没頭。

柴崎 直孝からのメッセージ

皆さん初めまして数的処理講師の『柴崎 直孝(しばさき なおたか)』です。
いきなりですがごめんなさい。残念ですが、私の講義を受けたとたんに数的処理が得意になったりはしません。
やはり、大事なのは皆さんのやる気です。
でも、そのやる気が間違った方向に行ったり、空回りしている受験生をたくさん見てきました。
すごくもったいないです。
皆さんのそのはち切れんばかりのエネルギーを、正しい方向に導くのが僕の役割だと考えます。
どうか、みんなの努力が実を結ぶための手助けをさせてください。
私自身、自分の講義スタイルを一言で分析すると「冷静と情熱」だと思っています。
「情熱」のほうは……まぁ動画を見ていただければわかると思います(笑)
皆さんの記憶に残りやすくするように、真実にインパクトを込めて、エネルギッシュに講義しております。
皆さんの貴重な時間、決して無駄にはしません!

「冷静」とありますが、私、講義の立ち振る舞いからは想像もつかないほどの現実主義です。
数的処理講師としての「現実」とは、
・試験で満点を取るのはほぼ不可能だという現実
・数的が重要科目とはいえ、それ以外にもたくさんの科目があるという現実 
などなど……
公務員試験は「勉強時間がない」「科目数が多い」試験です。
しっかりと試験の正体を現実的に見極めないと、変な誘惑、情報に惑わされ何も得られない悲惨な結末を迎えてしまいます。
私は変に夢見がちなことは言わず、ちゃんと現実をわきまえた講義をします。
そんな私は厳しく映ると思います。でも、公務員試験ってそんな甘い試験じゃありません。厳しくて当然です。
これもまた「現実」だと思っております。


田村 一夫Kazuo Tamura

田村 一夫

1951年3月19日生まれ うお座 卯年 O型 性格は従順?
明治学院大学法学部卒業。昭和48年入庁。
新人職員時代は「パンダ型」…おとなしく可愛いが、人になつかず世話が大変。
 東京都多摩市で37年間地方自治事務に従事、その大半を管理職として人事・企画・財政・秘書広報等の管理部門を担当。55歳からは助役・副市長として行政事務を統括。
 人事担当の管理職として、また副市長として面接を担当し職員採用の最終判断をしてきた実績を活かし、大手公務員試験対策予備校で面接対策を監修。
その時に感じたことは、数ある公務員試験予備校で面接対策をしているが、実際の採用現場を知らない面接対策に終わっていること。
 私は「こうだろう」と受験予備校が考える面接対策ではなく、実際の職員採用面接を行ってきた実績と元最終面接官としての自覚と自負を持ち、皆さんに面接対策を指導します。
夢は「本当に使える公務員を現場に送り出すこと」です。

田村一夫からのメッセージ

みなさん、こんにちは。
今、リーダーシップを発揮できる公務員が求められています。
給料などの待遇が安定しているからといった理由でなんとなく公務員になればゆったりと楽に暮らせるだろ。そんな根性で仕事はできない時代です。
公務員に求められる資質は大昔のように「いうことを素直に聞いて、間違いなく、毎日同じ仕事をこなせる」ことではありません。
限られた財源・資源を活かし、住民からの様々な要望にどのようにして応えるのか、住民と一緒に汗をかき、将来性のあるまちづくりをするには何が必要なのを常に考え行動できる資質こそが求められています。「給料が安定しているから」「クビにならないから」といった安易な気持ちではとても務まりません。
 この様に公務員に求められる資質も変化し、公務員試験も「地頭」が良くて、幅広い知識を持っているだけでは突破できないようになりました。
これからの公務員は、柔軟な発想ができ、住民目線で物事を捉えることができて、常に前向きにチャレンジしていける。そして、組織力を活かせるようなリーダーシップを発揮することができる人が必要なのです。
だからこそ、人物そのものを見極める面接対策が重要視されています。
公務員試験に合格することがみなさんのゴールではありません。やっとスタートラインに立てることです。
 みなさんが公務員として住民の暮らしを豊かにできる政策に取組めるよう、公務現場で「こういう人財が欲しかった」と言われる公務員としてそのスタートに立ってください。
私たちが精一杯応援します!頑張りましょう!


黒田 隆行Takayuki Kuroda

黒田 隆行

早稲田大学法学部卒業。国家公務員採用I種試験(現・国家総合職)合格。
大手公務員試験予備校2社で、講座企画、講師、テキスト執筆、合格者スタッフ採用等を担当。
自身の大学受験、公務員試験の受験体験を踏まえ、徹底的した過去問研究に基づく試験攻略法を展開。
最新の試験傾向に言及しつつ身近な具体的例にも触れ、初学者にも分かりやすい講義を行うかたわら、受験生の学習戦略・受験戦略の構築も幅広くサポートする。
必勝倶楽部では時事、面接、受験戦略指導を担当。
公務員試験受験時の得意科目は、時事、経済事情、経営学、財政学、国際経済学、憲法、文章理解。
趣味は、ヨーロッパ旅行&国内秘湯めぐり、デジタルグッズ研究、クックパッドを見ながら料理すること。

黒田 隆行からのメッセージ

みなさんこんにちは。ちょっと大胆な考え方かもしれませんが、私は、試験勉強は「ゲーム」だと捉えています。そう、パズドラ、モンストといった「ゲーム」と同じということです。でも勘違いしないでください。「ゲーム」といっても、試験勉強をゲームのように面白半分でふざけてやればよい、という意味ではありません。試験勉強が「ゲーム」だというのは、試験には「ゲーム」と同じく「必勝法」がある、という意味です。
公務員試験を始めとした各種試験というのは、思考力や応用力、創造力などといった高尚な能力はほとんど必要とされません。必要なのは、各試験の「必勝法」を知ることのみ。そして試験の「必勝法」の基本は、「過去問」の「効率的」かつ「戦略的」な攻略です。「過去問」の「効率的」「戦略的」な攻略は、その方法さえ分かれば誰でもできます。その「必勝法」をみなさんに伝えるのが私の使命だと思っています。


岩井 商人Akito Iwai

国立大学大学院博士後期課程終了(博士・経済学)
長年、大手資格試験予備校にて、公務員試験各職種、公認会計士試験、不動産鑑定士試験等の経済理論(ミクロ経済学、マクロ経済学)、財政学などを担当、また経済産業省等、中央官庁向け研修も数多く担当。現在は都内で複数の私立大学において非常勤講師として教鞭をとる。
経済学に関する確固たる理論に裏付けされた正確な知識と長年の講師経験で培った指導経験・試験情報を元に、公務員試験必勝倶楽部にて、経済学(ミクロ経済学、マクロ経済学)、財政学、経済事情など経済系科目全般を指導。数字や数学、グラフを多用する経済学にあって、それらを苦手とする文系受験生や初心者でも「これならわかる!」講義を誰よりも得意とする。

岩井 商人からのメッセージ

公務員試験受験生にとって、合格への最大の関門となることの多い科目が経済学です。ミクロ経済学とマクロ経済学からなるこの科目は、数学の素養が必要となり、四則演算のほか、指数計算、微分などの攻略が、特に文系の受験生にとってはやっかいとなります。でも、全く心配いりません!!! 私の講義やテキストでは、図解やグラフ、そして平易な文章を徹底的に駆使することによって、「聴くだけ」「見るだけ」で直感的に理解できるように構成しており、数学や計算がものすごく苦手、数字なんか見たくもない!という受験生でもスッキリ理解できるように心がけています。そして、私の講義を通して公務員受験生の多くが苦手とする経済理論を得意にしてもらえれば、他の受験生に圧倒的な差をつけることができ、一気に公務員試験の合格に近づくことができます。ぜひとも私と一緒に経済理論を得意にして最終合格を勝ち取りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop