教養論文パーフェクトマスター2020

出題予想による頻出論点を厳選

シンプル答案構成と本物の施策

~合格者から喜びのご報告をいただきました~

「必勝倶楽部様の教養論文対策シートを使い、論文対策を進めてきました。すると地方上級の論文試験において、同様の問題が示され、中身のある答案を仕上げることができました。本当にありがとうございました。」

「教養論文パーフェクトマスター」は、どの論点もシンプルな答案構成で統一されています。テンションがあがって時間もない試験本番において、本当に使えるのは、「目をつぶっても書けるシンプルな答案構成」しかないからです。

確実に合格できる答案構成は、いい意味でワンパターンです。論点に応じて様々なパターンの答案構成を覚えても、本試験の緊張感の中でそれを再現するのは至難の技です。

本試験でどんな論点が出題されたとしても、シンプルでブレない答案構成さえ体に染み込んでいれば大丈夫です。問題文に沿って考える頭の余裕が生まれ、出題者の意図に沿って他の受験生に大きく差をつける合格答案を書くことができます。

教養論文は「骨格」で書きます。

(現状分析)
  ↓
(課題提起)
  ↓
(解決策)

これだけです。この流れで書けばいいのです。

もちろん出題された問題文をよく読んで、その意図に沿って適切に「アレンジ」することは必要です。でもそれはあくまで「アレンジ」です。大切なのは、最後まで「答案の骨格」を意識して書くことです。

「教養論文パーフェクトマスター」には、一切のムダがありません。公務員試験で頻出の最重要論点ばかりを集めて、一貫した答案構成の流れを繰り返し叩き込むことができます。

また、「教養論文パーフェクトマスター」が答案構成で採用している(解決策)=(具体的な施策)は、国や全国の地方自治体が実施している本物の施策ばかりです。論文用に作られた机上の施策でななく、実行可能性のある現実的な施策を書かなければ、合格答案には達しません。

「教養論文パーフェクトマスター」は、本物の施策だけを厳選して答案構成しています。教養論文で書くべき施策を調べたり、研究したりする時間を大幅に短縮し、超短期で合格答案が書ける力を一直線に習得してください。

これ以上の教養論文対策はありません。今すぐはじめましょう!

【答案構成 目次】
1.少子化(人口減少社会)
2.超高齢社会
3.外国人観光客
4.外国人労働者
5.働き方改革
6.男女共同参画社会(女性活躍推進)
7.地域活性化(地方創生)
8.防災
9.スポーツ振興
10.待機児童(子育て支援)
11.格差社会
12.非正規雇用
13.行政のデジタル化
14.児童虐待
15.空き家問題
16.貧困児童
17.プラスチックごみ
18.ダイバーシティ(多様性)
19.社会インフラの整備
20.インバウンド需要

答案構成サンプルはこちら

すべての答案構成に模範解答が付きます。

教養論文パーフェクトマスター2020

※国家一般職、道府県庁・市役所、経験者採用などで出題される教養論文全般に対応しています。
※「教養論文パーフェクトマスター」は、プリントアウト可能なPDF形式でのご提供となります。もちろん、スマートフォンなどのデジタル・デバイスでもご覧いただけます。
※PDFのダウンロードサイトおよび添削受付サイトのご案内は、ご購入後に別途、事務局からメールにてお知らせ致します。
※論文添削の提出期限は2020年12月31日です。
※お支払いには、クレジットカードのほかコンビニ決済、銀行・郵便局振込がご利用いただけます。
※表記価格は税込です。


全国に拡がる必勝倶楽部の受講生は9,000名を超え、講義動画の視聴回数は累計300万回を突破しました。必勝倶楽部の講座は、Amazonでの全国販売により「最高品質」でありながら「リーズナブルな価格」でのご提供を実現しています。LINE@必勝倶楽部では、新講座やキャンペーンに関する情報などをお知らせします。ぜひお気軽にご登録ください。 友だち追加数

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop