特別区パーフェクト合格ゼミ2018

「LINE@必勝倶楽部」に友だち追加いただいた方には、試験直前情報やお得なクーポンをお届けしています。お気軽にどうぞ! 友だち追加数

特別区パーフェクト合格ゼミ2018

特別区特有の面接対策が合否を分ける

特別区の採用試験は、単独の地方公務員試験としては最多の受験者数を誇り、首都東京の中心・23区で働きたいという受験生が全国から集まります。したがって特別区人事委員会の面接試験での合否判定も非常にシビアで、些細な差で合否が分かれるのが特徴です。また配点は公表されていないものの、筆記試験がかなり上位でも面接で不合格になってしまうケースも非常に多いことでも知られています。

本ゼミでは、過去の特別区人事委員会の面接試験を詳細に分析した結果や昨年度の合格者から提供された数多くの最新情報などに基づき、基礎的自治体の面接試験を知り尽くした講師が、本年度の特別区面接試験に対してどう対策するべきかを指導していきます。本ゼミでは、同じ志を持った他の受験生と互いに切磋琢磨する中で、「真の合格力」を身につけることができます。「必ず特別区に合格する」という強固な意思を持っている方の参加をお待ちしています。


■担当講師
黒田隆行

黒田隆行講師

Twitter
ブログ

■日程(全3回)
特別区合格パーフェクトゼミは、<6月スタートクラス><7月スタートクラス>の2クラスを開講します。両クラスともゼミ内容は同一です。どちらの時間帯でも受講可能であれば、下記の「受講エントリーフォーム」から<6月スタートクラス><7月スタートクラス>の両方にエントリーしておいてください。優先的に両クラスの選考対象となります。

<6月スタートクラス>
1回目 6月29日(金)19:00~21:30
2回目 7月 1日(日)13:00~15:30
3回目 7月 4日(水)19:00~21:30

<7月スタートクラス>
1回目 7月2日(月) 19:00~21:30
2回目 7月3日(火) 19:00~21:30
3回目 7月7日(土) 15:00〜17:30

■特別受講料
全3回分合計 ¥20,000(税込)
※受講料は、選考を経て受講が確定した後のお支払いとなります。

■定員
各クラス10名程度 ※受講エントリー多数の場合は選考によります。
選考基準:現時点での面接シートの完成度や面接対策の進捗状況などは一切問いません。あくまで、受講エントリーシートの項目にある「特別区合格に向けての抱負」の内容を重視します。

■受講エントリー締切

多数のご応募ありがとうございました。
本講座への受講エントリーは終了しました。

※下記の「受講エントリーフォーム」ボタンからご応募ください。
※選考結果は、6月27日(水)に事務局よりご連絡差し上げます。

■ゼミでの実施コンテンツ(予定)
・3分間プレゼンテーション実演チェック
・面接シート個別指導(ハイレベル)
・ゼミ生全員による面接シート相互チェック
・入退室マナー実演チェック
・個別相談
・模擬面接(面接官役も体験しながら、面接官の視点も身につけます)

■会場
必勝倶楽部 大崎オフィス(JR山手線・埼京線 大崎駅徒歩5分)

■服装等
スーツ着用。面接本番の再現や入退室のマナーの実戦的な訓練を行うため、面接本番と同様の環境を必須とします。クールビズ対策の指導も行いますが、ネクタイ(男性)の持参をお願いします。また面接時に持参予定のカバンで参加してください。

講座詳細はこちら

多数のご応募ありがとうございました。
本講座への受講エントリーは終了しました。

特別区ゼミ受講生 合格者レビュー

「ゼミを通じて面接の不安が解消されました」

K.Tさん(女性) 既卒社会人経験あり

ずっと1年ほど一人で試験の対策してきて、どうしても面接が心配だったので、客観的な視点から指導を受けたいと思って探してたところ、行き着いたのが必勝倶楽部のゼミでした。ゼミを受けることで、なんとなく気になっていた冒頭のプレゼンの不安がすっきり解消されたことや、本番並に緊張する模擬面接形式のトレーニングを経験できたことが、本番でとても大きかったと思います。また一人で勉強していた私にとって、同じ特別区を目指している受験生の友達をつくることができたのは精神的にも助かりました。

「面接に対する自信がついた」

T.Eさん(男性) 新卒社会人経験なし

必勝倶楽部の特別区ゼミを選んだ理由は、公務員一本に絞っていたため、せっかく合格できた一次試験を無駄にしたくないと思ったこと、予備校での面接対策に満足できなかったことの2つです。自分ひとりでは気づかない点を講師の方や他の参加者に指摘してもらうことで、ゼミに参加する前と後とで面接に対する自信が全く違ってきました。試験の前日まで講師に質問できたこともよかったと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
pagetop